大容量の壁面収納で不満を解消

東京都江東区 竹本邸

リフォーム部位・メーカー

  • その他
  • パナソニック
20140514tsama32.jpg

リフォーム概要

住所

東京都江東区豊洲

工期

2日間

建物種類

分譲マンション

リフォーム内容

壁面収納
パナソニック キュビオス

リフォームについての悩み

弊社のファイナンシャルプランナーの竹本が昨年の11月に新築の分譲マンションを購入したのですが、
双子の娘達のおもちゃや、夫婦で日常的に使用しているPC等の機器類を収納しておく為の収納力に不満があり、
解決したいと感じていました。

プランニングのポイント

収納家具を用いることなく大容量の収納スペースを確保する事が可能な、
壁面収納を採用するという方針は、わりと早い段階で決定したのですが、
購入したマンションは、新築ということもあり内装や機器類も最新の設備でしたし、
既存の内装や設備の雰囲気が気に入っていましたので、今回のリフォームでは
極力その雰囲気を壊さない様に、扉の柄や質感の合う商品を選定する事に
時間を費やしたように思います。
最終的に絞り込んだ商品のなかからPanasonic社製「キュビオス」を採用することにしました。
キュビオスはパーツのバリエーションも多彩でしたし、扉の色味や質感などがリフォーム前の
部屋のイメージに一番近かったのが決め手となりました。

 

東京都江東区竹本邸のリフォーム施工後

20140514tsama08.JPG
Panasonic社製「キュビオス」を採用しました。
デザインや色は今現在使用されている他の家具に合わせて
コーディネートしました。
20140514tsama36.JPG 20140514tsama35.JPG
既存の家具や設備と色合いやデザインを合わせたことで、空間に統一感が生まれ、新たに備え付けられたとは思えないほどになじんでいると思います。 地震などの強い揺れでも倒壊しない様に、壁面にネジで固定されています。また、組み合わされたユニット同士もネジで固定することで、強固な構造になりました。
20140514tsama01.JPG 20140514tsama12.JPG
新たに買い替える予定だったテレビのサイズに合わせて
プランニングし、スッキリと収める事ができました。
『すっきり配線システム』でAV機器の配線がごちゃっとならず、部屋がすっきりとした印象になります。
20140514tsama17.JPG 20140514tsama14.JPG 20140514tsama16.JPG
AV機器等の家電製品を置くスペースにはコンセントや配線がスッキリと収まるように工夫がされています。 こちらはTVチューナーやレコーダー用のスペースとなります。 テレビモニターのケーブルやコード類もまとめて壁に通すことが出来ます。
20140514tsama03.JPG
向かって左手側には、ファクシミリやパソコン等の家電が収納されています。
20140514tsama20.JPG 20140514tsama19.JPG 20140514tsama18.JPG
上部の戸棚は大容量の収納スペースになっています。 パソコンとファクスの収納部分です。
ごちゃっとしがちなPC周りも扉を閉めておけばスッキリとしますね。
扉を開けるとワークスペースになり、
ちょっとした調べものや書類の作成などを行っています。

0120-039-626受付時間 9:00~17:30(定休日:日曜・隔週月曜)